Vague〔veig〕
日々徒然と、ぼんやりと。

5月3日 松江自転車横断りべんじ

去年のこの頃、コンパクト自転車を買い、初の長距離ライドにお出掛けしました⇒参考:去年の松江行
そうそう、向かい風がものすごくてどんなに漕いでも亀の歩み…という地獄を見たんだったわー。

その松江横断に、今年も行きました。
でも今年は去年の愚は繰り返さないアルヨ!去年とは逆に、出発点を出雲大社にして松江を目指します。

大体のルートはこんな感じ⇒出雲路・宍道湖サイクリングマップ
出雲大社のあたりは、海岸を走らなかったのでこの図とはコースが違いますが。

ともかく順調順調!ものっすごい追い風で、河原の辺りなんて漕がなくても勝手に進むぐらいでした。
100503-1.jpg
こんなに簡単で楽なライドは初めてで、ちょっと感動しました。
逆方向に向かう補助輪つきの小さい子供連れた親子とか、すごい大変そう…去年の私もこんな風に同情されてたんだろうな(^^;)
楽とはいえ50km近くを走破したので、最後辺りは少しばてました。冬の間お休みしてたから、長距離久々だったしね。

帰りは一畑電車に自転車持込で寝ながら出雲へ戻ります。
100503-2.jpg
この路線、自転車持ち込み券(300円)を買えば、折りたたんだり袋に入れたりせず、そのまま電車に乗れる。これがすごい楽で助かるんですよ~。
袋に入れてしまうと運ぶのがかなり大変で…もっとこういう路線が増えればいいのに。

そうそう、一畑電車と言えば今度映画が始まるようですよ。
RAILWAYS 中井喜一が主人公。
「ALWAYS・三丁目の夕日」とは無関係です。似てるから紛らわしい…

出雲大社の藤はまだ咲き始めぐらいでした。
100503-3.jpg
去年の藤はきれいに咲いてたなぁ、と思い日付をチェックすると今年より1週間あとの5月9日に行ってました。

スポンサーサイト

久々に編み物

秋頃からちまちま編んでたのがちょっと溜まったので画像UP。

マフラー。
以前ルームソックスを編んだ残り糸を使用。
ami091113-5.jpg
参考図:「編みものこもの」三國万里子p35・からし色。
すごく厚みのあるゴム編みに仕上がるので、空気の層が出来て、見た感じよりかなりあったかいです。
(半端糸だから)短めだし、幅もさほど無いので襟元もすっきり。

初5本指手袋!
ami091113-2.jpg
参考図:「Rich More vol.101」p2 
編み図では前腕が隠れるくらい長い手袋ですが、そこまで必要無いので、短くしました。
小指だけ数段早く編み始める指定なのに、編み図を読み飛ばしてしまい、全指同じ段から編み始めてたorz 気付かず片方をそれで仕上げたので、もう片方も同様にしました。

自分で編むと、自分仕様に出来るのが良いですね。
私の場合、親指の付け根が低い(手首側に近い)のと、小指が短いので、その辺調整しました。

上記手袋と同色・同糸のマフラー。
ami091113-1.jpg
でも、アラン編みは面倒だったので却下。
参考図:「編みものこもの」三國万里子p33。
これの全長を短くして、片端にボタンをつけました。
首に二重巻きしてボタンを留めるとリング状マフラーに。
アイデアは通販雑誌「haco.」の商品を真似しました。

ノルディック柄の帽子。
ami091113-3.jpg
参考図:「編みものこもの」三國万里子p28。
トップのボンボンを毛糸⇒ファーに変更しました。
ゆるめの仕上がりはデフォルトですorzなんで編み図どおりでも私が編むとこうなるのか…。
まぁ、髪形崩れないからこれでも良いですけど!(開き直り)

同・ノルディック柄の指なし手袋(車の運転時でも着けられるかなー、と思って)。
ami091113-4.jpg
参考図:同上。
編み図どおりだと手首が締まって痒いので、リブ部分は目数を増やしてます。


マフラー以外は、指定糸とほぼ同じゲージの糸を使用してますが、使用編み針は全て半分ぐらい細いのを使いました…特に編みこみはきつくきつく!を意識しないとダラーっと拡がってしまうので、むちゃくちゃ疲れた(=_=;

今は、赤の毛糸でかぎ針のマフラーをのんびり編んでます。
寒くなると特に、編み物がやめられなくなります。
一つ編むと次々~って。
最近、首と肩が異様に凝るので程々にしないといけないのだけれど、止められん~。
ミオナールとロキソニンのお世話になりつつも編み続けるのでしょう( ´▽`)σ)´Д`)

トイデジ買いました。

特に画質にこだわるわけじゃないし、撮れればいいや、と思って初代ルミックスを使い続けていた私ですが、よくお邪魔するブログの方が最近トイデジを使って撮っていらして、そのビビッドな色合いやらぼやけた感じに惹かれてて…。
夏のボーナス期で、当然私(パート)にはボーナスは出ないのですが、寸志を頂きましたのでそれを充てて買いました。まぁ、オプションレンズ代は足りなかったので、ソコは自分の財布から・・・

ギズモショップのこの機種です。

「トイデジ」というのは、「トイカメ」(=おもちゃのような機能のフィルムカメラ)のデジタル版です。
トイカメは別に最初からおもちゃのような機能、で作ろうとしたわけではないそうです。
チープな材料・精密さにかける工程で作ったので画質が悪かったりぼやけたりするようになってしまっただけ…
その撮れ具合を楽しむユーザ側が出てきて、
そのニーズに沿うようにトイ機能に特化したカメラをわざわざ作るようになって…
んで、フィルムカメラはやっぱり馴染みにくい、という人たちのために生まれたのがトイデジ。
らしい、です。

ピントが合ったら音で教えてくれるような高機能なわけもなく、画面見ながら合うポイントまで自分が動いていく不便さとかありますが、別にぴちっとピントが合わなくても良いじゃん、みたいなね。
てけとーな感じが気に入ったんです。

ビビッドカラーモードが楽しみたくて購入したのですが、雨続きでうまく行きません(涙
オプションでマクロレンズや魚眼レンズを買ったので遊んでみました。
090712-1.jpg
これはうちのベランダにある子宝草の子の部分、のドアップです。
090712-2.jpg
これは長年愛用のSDオーディオプレイヤー「D-snap」の鏡面に貼り付けたラインストーン。
D-snap…SDメモリに保存できることと、軽さ・小ささで使い勝手が良かったのに、さっさと中止されてしまったシリーズです(哀
最近、メイン電源オフになってるのに勝手にスイッチが入ったりと不穏な動きをするこのプレイヤー。
そろそろ寿命なのか…・゚・(つД`)・゚・ ウワァァァン 他に気に入るポータブルオーディオが無いよぅ。


それはともかく、日曜に温井ダムにドライブに行ったので、ちょこっと撮ってきました。
090712-3.jpg
ダムの地下トンネル。エレベータで降りられます。
外気温26度→トンネル温度16度。降りてすぐは涼しさが快適ですが、しばらくするとぞくぞくしてきます(寒
旦那サマーは「温井(ぬくい)ダムじゃなくて寒井(さむい)ダムだよね」とかそれこそ寒いギャグを披露してくれました。
090712-4.jpg
温井ダムのマスコット?利水 次郎さん(170cm、等身大だそうです)。
090712-12.jpg
こんなところにも一体いらっしゃいました。名前が読めませんが、こっちが次郎さんだからあっちは太郎さんでしょうかね?
090712-6.jpg
ダムの下側を魚眼レンズでぱちり。もともと楕円構造なので、丸さが際立ちます。
090712-7.jpg
丸いと言えばこれ、ダンゴムシ。なぜだかすごくたくさん居ました。マクロレンズで撮影。
090712-8.jpg
プランタに咲いてたお花をマクロでぱちり。ペチュニアかなぁ?
090712-9.jpg
川の流れなどで岩に穴が開くことを鴎穴(おうけつ:ポットホール)と言うそうです。ダムの底にはかつてその甌穴群があったそうです。一部が記念に運び上げて置かれてました。
魚眼レンズで撮影。
090712-10.jpg
3.5km近くあるトンネルの中で暇だったので撮影。
手振れ補正機能CMOSセンサーの不備(というか欠点)を突いたぐんにゃり画像は未だうまく撮れませんが、少しそれに近いものが撮れたかな?
車で移動中だとカメラを動かさなくても勝手に手振れ補正しようとするので、ぐんにゃりするようです。

『iPhone』カメラの欠点を利用して「ゆがんだ写真」を撮る方法

編み物。

ここ最近編んだもの。といっても結構前ですが(^^;

キャスケット。コットンの真っ黒で編みました。画像は形が分かるよう外光で撮ってます。
ami090508-1.jpg
ところで、髪をバッサリ切ったら帽子がとてつもなく似合わなくなってしまいました…
通勤は徒歩のため帽子必須のワタクシ。ちなみに日傘は苦手。
これから夏になるというのに。どうしよう…orz

三角ショール。シルクラミーのかなり細い糸で編んでますので、軽くて良いです。
ami090508-2.jpg
三角の長辺のど真ん中から編み広げていくタイプ。編み図はニットマルシェのどこかで見つけたもの。

こちらは夏用のルームソックス。コットンの細いのを2本取りで編んでます。
ami090508-3.jpg
履き心地が良いしすぐ編めるので、2足作りました。

今は黒の三角ショールを編んでますが、遅々として進まず(~_~;
秋ごろまでに出来ればいいかな、と。

Mar21-23 編物三昧

携帯ストラップの金具が壊れたので、直すために目打ち(アイスピックみたいなもの)で
金具を広げようとしてましたら…左人差し指の付け根に思い切りぶっ刺しました(´・ェ・`)
腫れてて指に力が入らない&思うように動かないので不便です…自業自得ですが。

皆さんも怪我の無いよう気をつけて下さいd(^-^)ネ!

相変わらずちまちまと編物三昧してます。
こちらはがま口の小物入れ。
ami080320
がま口はセリアという百均で購入(店頭に無かったので取り寄せて、箱買いw)。

こちらは帽子。
ami080322
最近お気に入りの編鹿さんのBlogで作られたものを見て、すごい気になったので本を買ってきて作りました。
かんたんニットワードローブ―こものの次に編みたいかんたんニットワードローブ―こものの次に編みたい
(2007/09)
不明

商品詳細を見る
糸は、肌部分はWisterのコットンフィール、上部はハマナカのツイードバザールを使用。
編み図では上を紐で縛って搾り口が花のようにかわゆくなるようになっているのですが、この↑色合いで、さらにかわゆさを増してしまうと私が身につけられなくなりそうだったので、くるみボタンで絞り止めして甘さ控えめに。

輪編みを輪針でなく四本棒針で編んだのは初めてだったのですが、これ難しい…うっかりすると針の切り替えのところで目がだらーんと広がっちゃうので、緊張しました。
慣れればいいんだろうけどねー。

続いてシュシュ。
ami080322-2
右の水色は上記のツイードバザールの余り糸で作成。左はWisterの極細を使用。モスグリーンと白の2本取りで5号針でゆるーく編んでます。
サイズは意識して変えてます。適当に作ってたらこうなったわけじゃないよ(^_^; ホントカナー

これはプレゼント用に作りました、ヘアゴム2本。
ami080323


さて、21日の夕飯。酢豚と大根サラダ。
080321
酢豚はケチャップでなく、醤油でさっぱり味にしてみました。

23日、茹で鶏と野菜コンソメスープ。
080323
鶏胸肉はコンソメスープで圧力鍋茹でして、食べやすく切り、レタスの上に盛り付けて出来上がり。
水煮竹の子と人参ピーマンウィンナをごま油でざっと炒め、茹で鶏のコンソメスープ(ざるでこして灰汁は取っておく)を加えて、塩コショウで味を調えて溶き卵を加え、器に盛って出来上がり。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。