Vague〔veig〕
日々徒然と、ぼんやりと。

7月~12月画像整理とか。

今日はかなり寒いです。
クリスマス寒波とやらでこの連休は一段と注意が必要だそうで。
明日辺り広島市内まで電車で小さいケーキでも買いに行こうかな、と思ってたのですが、クリスマスの混雑に加えて雪だと厳しいかなぁ…うーむ(悩)


近況。
来月、つまり年明け早々には帝王切開となりそうです。
もともとの予定日が1月末だったからオペは1月半ばかなぁ、と予想してたんですけどね。ちょっと早かったです。
無事元気な赤ん坊が生まれてくることのみを願ってます。
お腹の中ではたいそう元気です。結構な頻度で肋骨を蹴る(というか、押す)のですが、これが辛くって…orz
食後だったりすると余計…気持ち悪いわ痛いわでたまりません。胃が膨らんでくるから狭いのかね。
まぁここに入っててくれるのももうしばらくですし、名残惜しんで痛みに耐えることとします(-∀-;


さて、今年の画像整理もこれで最後。
あんまり撮ってないです。
重たいものを持つのが嫌で、どこへ行くにもマクロレンズのみで望遠とか標準レンズは持ち歩かなかったので。


7月24日大山。
20110724.jpg

12月11日縮景園。しゃがんだり中腰をキープするのが困難で、狙いたい角度姿勢がなかなか取れず…
20111211-1.jpg
20111211-2.jpg 20111211-3.jpg
20111211-4.jpg

12月18日御手洗(みたらい)。
二人だけでのお出掛けは当分できそうにないので、ちょっとだけ遠出。
以前テレビで見たお店に、穴子重を食べに行きました。おいしゅーございました(旦那サマのおごりだったしw)。

で、食後は撮影に歩き回りたい旦那サマを解放し、車のカギは預かって(休憩場所確保)、私は近辺をぶらぶら。
20111218-1.jpg 20111218-2.jpg 20111218-3.jpg
20111218-4.jpg
20111218-5.jpg
若胡子屋(わかえびすや)という待合茶屋跡の家屋が長いこと修復してたのですが、やっと中が見学できるようになっていました。資料館になってるみたいですね。
外からちらっと見える庭が雰囲気良さそうで以前から気になってたので、ぜひ入って見たかったけど、観光バスで来た方々がとてもたくさんいらしたので今回はやめておきました。寒さ対策でブーツだったし(脱ぎ履きに一苦労するんですよ)。

お腹の張りを気にしつつもあちこち見て歩き、気付いたら高台を除いてほぼ一周してました(笑)
翌日は膝の内側と股関節が痛かった…筋力がかなり落ちてるわ~(^_^;

スポンサーサイト

5月3日~4日 奈良写真

今さらですが…画像やっとPCに取り込んだので整理。
早朝、大池より薬師寺撮影。
20110503-1.jpg
国宝である東塔(写真右奥)は、今年秋から解体修理のため暫く姿を消すことになります。修復完成は7年後?だったっけ…
20110503-2.jpg
旦那サマが撮影に熱中してしまったので大池の周りをぐるぐる散歩。バンがすぐ近くの水辺にいたので撮影。
キュリュリュ、とかクリュッと鳴く。声がカワイイ。

中宮寺。菩薩半跏像に会うため初訪問。
20110503-3.jpg
パッと見には木像とは思えない光沢。でも表面の滑らかさは木材ならではと言えます。
もちろん撮影不可なので、写真ハガキを買って帰りました。
20110503-4.jpg中宮寺の八重山吹。


今回は元興寺も初訪問。
20110503-5.jpg
20110503-7.jpgモミジですがあまり見たことない模様…鴫立沢(しぎたつさわ)というらしい。
斑の入り具合がきれいです。秋の紅葉も見たかったなぁ…まぁまた今度機会があったら。

さて、元興寺といっても↑こちらは塔跡と呼ばれる場所で、旦那サマお目当ての屋根瓦がある建物ではありませんでした。
ここから迷子スキルを大いに発動!
地図見てるのにぐるぐると道を彷徨う二人。
というか私がこっちだと言う方向とは逆に行く人が約一名…いつもの事ですが。
私も自信が無いので言い切られると付いて行っちゃうんですよね…orz
最終的には「やっぱりこっちだと思う!」と主張して、道を戻り、立ち止まっては地図を確認しつつ歩き、やっとお目当ての元興寺極楽堂にたどり着きました…疲れた。

20110503-10.jpgこれが古式瓦。
歩き疲れて私は撮影気力が無くなってました(笑)

さて翌日4日。今回も長谷寺近くの旅館に泊まったので、長谷寺からスタートです。
20110504-2.jpg
これ、画像編集とかしてません。手ブレして油彩画のようになりました。狙って撮れない、こういう偶然も楽しいですね。

20110504-3.jpg
20110504-5.jpg
大手毬。まだ咲き初めのため緑色。

続いてもおなじみ室生寺。
20110504-6.jpgシャクナゲが咲いてました。

20110504-7.jpg五重塔。
20110504-8.jpg何これ!と思って調べた。
関東蝮草(かんとうまむしぐさ)…多分。色は浦島草の方が近いけど…髭のような蔓が特徴なので、それが無いこれはおそらく関東蝮草。いろんな花があるもんだねぇ。

さて、最後は秋篠寺へ。
20110504-9.jpg庭の青梅。
有名な伎芸天に会ってきました。これまた美しく、堪能~(幸)

あら

画像だけ入れて下書き保存したつもりがアップしてましたね…
コメントお二方、初の試みでも手抜きでもありません。すみません(^_^;

向原のカタクリ祭りに初めて間に合いました(笑)
20110416-1.jpg 20110416-2.jpgいつも早いか遅いかで、ドンピシャ当たった事がなかったんですが、今年は時期が少しずれたのもあって間に合いました。片栗の花は真ん中にこの桜のような濃い線が見えたら満開なのだそうです。
小さな背の低い花が俯いて咲くので、撮影は大変です…こ、腰が…

個人宅の大枝垂れ桜。毎年見物が多いようで、自宅の庭を開放して、お茶のサービスまでなさっているようでした。
私が行った日は前夜に大風が吹いて満開だった花が殆ど散ってしまった後でした。
それでもこの枝振りはお見事。
20110416-3.jpg
水の入った田んぼに夕日が反射して木蓮もまぶしそう。
20110416-4.jpg

安芸太田町の道沿いに見つけた桜並木。材木取引所?とか表示がありましたが、封鎖もされてないのでみんな自由に車を停めてお弁当食べたりしてました。赤い架橋は旧可部線かな?
20110417-1.jpg 20110417-2.jpg

安芸太田町寺領の与一野の枝垂れ桜。有名らしいですが、初めて知りました。
この土地には那須与一のお墓なんかもあるそうです。
20110417-3.jpg 20110417-5.jpg
でっかー!くて、かなり高い位置にあり、そばに行くまでは結構登った。
4/17に行きましたが満開はもう少し先って感じでした。
20110417-6.jpg 20110417-7.jpg
木の真下に回り込んで、見上げて撮影。枝振りがかっこいーデス。
夕方で暗くなってたので、全体的に暗すぎだな…もう少し調節すればよかった。

5月からフル勤務の予定が、都合で今日からに繰り上がりました。
久々で疲れた…早めに休みます。
ではまた!

4/12尾道

凝り性なんですよ、うちの旦那サマ。
で、何度でも同じところに行きたがる。
今回も懲りずにまた尾道・しかもまた西国寺からスタート。
20110412-1.jpg 20110412-3.jpg
 
↓柏葉紫陽花の新芽がいい感じだったので撮ろうとしたら、レンズがガクッと首降っちゃって。
20110412-2.jpg
ちょっとムンクの叫びぽくて面白い。

↓西国寺境内の枝垂れ桜。
20110412-4.jpg

天寧寺。
20110412-7.jpg
乙女椿。思えば昨年この乙女椿を標準レンズで撮って、マクロが欲しいと思ったのでした。
20110412-8.jpg 20110412-9.jpg
やっぱきれいやなぁ。

↓途中見かけた五色椿。
20110412-10.jpg 20110412-11.jpg
渡船と桜。望遠レンズは色々風景が混ぜ込められるのが面白いですね。
20110412-12.jpg
帰りに立ち寄った実家の木瓜の花。なんだか栄養が良いそうで(コーヒー滓)すごい花つきの良さでした。

4/9尾道4/10鞆の浦

4/10尾道・西国寺へ。
旦那サマの望遠レンズを借りて撮影。ここんとこ等倍レンズばかり使ってきたので、望遠で覗いた景色の近さにびっくりw
20110409-2.jpg
西国寺入口近くの桜。幹のねじねじがかっこいい。
20110409-1.jpg 20110409-3.jpg 20110409-4.jpg
天寧寺の枝垂れ桜。↓去年より少し勢いがないかな?満開じゃないだけ?
20110409-5.jpg 20110409-8.jpg
天寧寺の三重塔、のてっぺんを見下ろす形で。↑
手前のオレンジの花と桜と、三重塔の屋根と内海と橋と…って贅沢なんだけどごちゃごちゃさせすぎました(^_^;


以下4/10鞆の浦。

以下5枚静観寺。↓ちょっと時期が違う気もするけど、寒木瓜(カンボケ)?
20110410-8.jpg 20110410-10.jpg
私は初めて見ましたが、チューリップの原種だそうです。↑これ以外にも沢山の種類のチューリップが咲いてました

↓静観寺のボス犬(笑)庭にいる猫が気になるけど、降りると住職(大ボス)に怒られるので、ためらうの図。
20110410-9.jpg 20110410-11.jpg
以前撮った狩猟猫の出戻り息子・だそうです。↑この子は狩りは全く駄目だそうな。

大島桜。緑の葉と白い花が一緒に咲く。
20110410-12.jpg

この時期よく見かけて、名前が分からなかったけどさんざん検索してやっと見つけました。
リキュウバイ(利休梅)。別名は色々あるようです。
20110410-17.jpg 

医王寺から望遠で常夜灯を真ん中に添えて撮影。
20110410-15.jpg
20110410-14.jpg

20110410-1.jpg
20110410-2.jpg
庭桜と花頭窓。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。