Vague〔veig〕
日々徒然と、ぼんやりと。

微妙なお年頃

先週の扁桃腺炎。
ふっかーつ!・・・・とまでは行ってません。
鼻水が止まらなくてねぇ…とりあえず今はアレルギー用の薬を処方してもらって抑えてますけども。

あとあと、1ヶ月くらい前に左肩がつって、そのまま治まってたのですが、週末ぐらいから急に肩こりが酷くなりました。放って置くと頭痛・眼痛になるので困りものです。

あぁ…年をとるといろいろなところが壊れてくるなぁ…回復も遅いしorz
アラフォーはそんな微妙なお年頃のことです。

とまぁ、ぼやきでおわるのもナンなので、ちょっと前に読んだ本でもご紹介。

獣の奏者〈1〉闘蛇編 (講談社文庫)獣の奏者〈1〉闘蛇編 (講談社文庫)
(2009/08/12)
上橋 菜穂子

商品詳細を見る
獣の奏者〈2〉王獣編 (講談社文庫)獣の奏者〈2〉王獣編 (講談社文庫)
(2009/08/12)
上橋 菜穂子

商品詳細を見る


上橋菜穂子さんは「精霊の守り人」を始めとする「守り人シリーズ」の作者さんです。
以前ご紹介したことがあるはずですが、自分の記事を見つけられませんでした(~_~;
もともと児童文学作家さんで、これらの作品も子供向けに書いたものを、大人が読んで読み応えのある作品に書き換えたものだそうです。
設定の徹底振りもすごいですが、登場人物の相関関係、物事の考え方などもとても魅力的です。

機会があればぜひ手にとってみてください。

ではまた。ずび。



スポンサーサイト

発熱。(BlogPet)

いおりの「発熱。」のまねしてかいてみるね

月曜に到着。
この時期の痛みを放り出して火曜に38度越えましたの駐車場に痛みがかかったと思ったらおとなしく寝ます!
念のはないとオーグメンチン(解熱剤)と思ったら水曜夕方に到着!
この時期の痛みを放り出して~発熱までは医師も止まった。
さて、インフルではそこでしょうということに38度越えましたので、洗濯機も知ってるので、土曜から出勤の耳鼻咽喉科の高熱ですので、干したら水曜夕方に喉のお仕事を感じてその旨伝えて、かかりつけのお昼まで時間が弱いの高熱ですけども。
インフルエンザ検査はそこでしょうが処方されました。
念のは陰性♪
この時期の支度を感じてその旨伝えて、かかりつけの予定!

*このエントリは、ブログペットの「有羽」が書きました。

発熱。

月曜に喉の痛みを感じて
火曜に扁桃腺が腫れあがって
水曜日に痛みが引いたと思ったら

水曜夕方に38度越えましたorz
月~水のお昼までは全く平熱だったのですけども。

夕飯の支度を放り出して、かかりつけの耳鼻咽喉科の駐車場に到着。
この時期の高熱ですので、念のため電話してその旨伝えてから病院に入ります。

インフルエンザ検査は陰性。
まぁ症状が出始めて~発熱まで時間がかかったので、インフルではないと思っていたのですが、確認できて安心しました。
扁桃腺が弱いのは医師も知ってるので、まぁ原因はそこでしょうということに。
ポンタール(解熱剤)とオーグメンチン(抗生剤)、胃腸薬、うがい薬が処方されました。

念のため今日~明日のお仕事をお休みして、土曜から出勤の予定。

さて、洗濯機も止まったので、干したらおとなしく寝ます。

愛媛に行ってきました

以前のエントリの文末辺りで書いた、「ぐんにゃり画像」。
お見せするのに丁度良いものがやっと撮れましたヽ(・∀・)ノ
091004.jpg091004-2.jpg
左が通常状態。右がカメラを振って撮ったぐにゃり画像。
うまくすればもっとぐにゃぐにゃするらしいけど、現在の私にはこれが限界。
ちなみに被写体は広島市宇品の波止場公園で見つけたモニュメント。これなんだろ、と思いつつ撮ってました。ネットで検索。
なるほど、『海と島の博覧会』のシンボルタワー『パラダイスの塔』でした。
そういややってたなぁ…海島博。結局見に行かなかったけど。

話は変わるけど、広島・長崎のオリンピック共同開催って…秋葉さん(=市長)どんだけドリーマーなの?
平和都市として、平和の祭典オリンピックを開催したいってのは分からないでもないけども、正直、アジア大会や上記の海島博が原因で厳しい財政状況になって、それがどうにかこうにか落ち着いてきた今、またそんなことしてどうするのっていう話。
2都市開催なんて前例無い上に、広島長崎間って結構距離あるぞ…
実現性薄いのに、誘致活動とやらで何億も使われたら…と思うとぞっとします。
こういうのは市民・県民投票で決定しようよヽ(`Д´)ノ

さて、10/10から一泊で愛媛県に行ってきました。
まずは四国のど真ん中、霊峰・石鎚山。
紅葉はまだだったけど、この三角形の天狗岳がすごいカコイイ(*゚Д゚) b
091010.jpg
石鎚山、すごいですね、何がって登山客が。
中腹辺りにロッジがあって、そこが登山口でもあり、観光客が行く場所でもあるわけですが、結構広めの駐車場なのに登山客の停めた車で満杯。登山の人たちだから、日中では車が出て行くはずも無く…
仕方なくかなり下って、運良く空いてた駐車場に停めて、歩いて登りました。
前回行った新穂高も登山客が多かったですが、ここもかー、ってつくづくと登山ブームを実感。

その後は四国八十八箇所の一つ、岩屋寺へ。
091010-1.jpg
ここ、かなりすごい坂道です。ストレッチボード(アキレス腱を伸ばす斜めの台)の20~30度ぐらいはあるよね!っていう厳しい角度、しかも長い!辛かった~。登るのに必死で、画像取り損ねた(^^;

下の画像の右手にある岩穴で修行したそうです。一応はしごがついてて登れるようになっていたのですが、「登りよいよい下りが怖い」というへたれな私なので、謹んでご遠慮しておきました。
091010-2.jpg

091010-3.jpg

さて、その後は松山市内のホテルへ移動して、チェックイン。
道後温泉本館へと出かけてきました。
091010-4.jpg
ここもすごい人人人!
一階の神の湯(入浴料400円)は、女性風呂多すぎて入場受付してません。とか言われちゃったので、仕方なく二階の霊の湯(1200円…3倍!)に入ってきました。
湯が狭いですね~。まぁ歴史あるお風呂てことに価値があるわけだから…。
ドライヤーはあるけど、ドレッサーも無いので姿見で化粧したり。そうそう、みんなお風呂入るのにお化粧も落とさない、髪も洗わないのね…私はお風呂で化粧落とさないのってぬるっとして気持ち悪いんだけど、よく平気だなぁ…
お接待は慌しかったけど、温泉せんべいは美味しかったです。
ちなみに、地元の人は本館ではなく広くて綺麗な新しい方の共同銭湯に行くそうです。そんなものよね(笑

091011-2.jpg
11日は松山城に行きました。

091011.jpg
松山城のマスコットキャラ、よしあきくん(=城主:加藤嘉明)。

登りはロープウェー、降りはリフトに乗りました(楽
091011-1.jpg

帰り道、日没をしまなみ海道のどこだかのSAで撮影。
091011-3.jpg
秋の夕暮れはやっぱり色が綺麗。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。