Vague〔veig〕
日々徒然と、ぼんやりと。

旦那サマその後。

結局お盆休み明けてもその後1週間休みまして、今週から何とか出勤できるようになりました。
今夏はどこも行けず終わった…しかたない。

まぁ、体力落ちまくってるので、会社に通常時間いるだけで精一杯。
帰ってきたらぐったりしてますが(^_^;
私と赤もなんとか以前の生活に戻りつつあります。


続いて赤の話題でも。

アトピっこのうちの赤、夏は順調に回復しつつあったんですが、ここんとこまた少しづつ悪化してきてます(涙
といっても、ほんと、重度のアトピっ子に比べたら悪化なんて叱られそうなほどなんですけどね…
でもやっぱり親としては悪化は悲しいばかりで。

真っ赤で汁汁の頬。
眠いときや寝入りばなには体温上昇で、掻きむしってスプラッタ…なんてのもまた再開しました。
空気の乾燥が強くなる今から秋にかけてまたさらに悪化するんだろうなぁ。

気を張ってないと心が折れそう。
でも張りすぎて旦那サマについついピリピリしてしまう…病み明けかわいそうだから加減しないと…反省。

あぁ、赤が呼んで(泣いて)る…いってきまーっす

ではまたね(ノ∀`)ノ

スポンサーサイト

だーかーらー

ご無沙汰です。

突然ですがうちの旦那サマ………



肺炎になりましたorz

先月末から喉が痛い、頭痛いと言うので、「薬飲め、熱を測れ、病院へ行け」といったのに、すべて無視して
「寝て治す」を実行。まぁここまではいつもの事で、今までは長引いてもまぁ何とかこれで治せたんですが。
今回は無理でした。

ていうか、3日間休んで、少し良くなったところで外せない会議のために仕事へ行き、その夜に限って知人と外食をし、汗かけば治るという持論のもと、ジムへも行き…(←バカ)
週明け、早朝からの会議で冷房に充てられているうちに病状が悪化。
会議終了後フラフラになって帰宅しました。
さすがにおとなしく熱を測った。38度越えてました。
頭痛い、しんどいというので解熱剤を飲ませました。
咳が出るときに、腰に響くそうで、呼吸も辛そうで、うーん、これはただの風邪じゃないよなぁ…と私は思ったけど本人は未だ病院へ行く決心はつかない様子。
なんだかんだで木曜まで会社は休み、木曜の夜に39度越え。業を煮やして私が「病院へ行ったら?」ともう一度薦めたところ、やっと重い腰を上げました。

で、その結果が肺炎……Drには「おぉー、見事に真っ白い肺だね!(肺炎のレントゲン画像)」と言われたそうです(涙)
最初の3日間でさっさと病院へ行っておけば、ここまでこじらせなかったと思うんだけど!


お年寄りというほどの年齢ではないので、Drにも「入院は…したければしても良いけど、まぁ自宅療養で大丈夫でしょう。どうします?」と言われてさっさと自宅療養を選択して帰ってきました。
私は入院してくれた方が楽だった…なんてね、てへ。

帰ってきてもふらふら満足に動けない体で、(肺炎はうつらないけど)風邪が息子に伝染るかもしれないから、と終日も面倒見てもらえないため、私のストレスは増えるばかり…仕方ないけど…仕方ないけど…(ノД`)シクシク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。