Vague〔veig〕
日々徒然と、ぼんやりと。

Jun20-21 ドーナツとか掻揚げとか

最近読んだ本。
葉桜の季節に君を想うということ
歌野 晶午
ミステリ本ランキング「2004このミス(このミステリーがすごい!)」1位。

ここ一週間で梨木香歩作品(文庫)を3度目だか4度目だかで全作読破して、ちょっと毛色の違う本を読みたくなったので、知らない作家さんでしたがなんとなく買ってみました。
タイトルがろまーんちっくで、作家名もきれい系な名前(女名だと思ってた)なのに「このミス」1位の探偵もの。

これねぇ、好みによって賛否分かれると思います。
ミステリファンのミステリの読み方は多種多様ですが、作者が仕掛けてるトリックを読解しつつ、騙されないぞー、と読んでいくタイプの人にはあんまり合わないかも。
私はいつもトリックに見事に引っかかって、あちゃー(作者に)騙されたーって笑いながら読み終わるほうなのですが、そういうタイプなら合うんじゃないかなぁ…と。

最後の謎解きでいくつか引っかかる(ちょっと無理やりっぽい)部分はありましたが、文章をぐいぐい読ませるスピード感や、私が普段なら選らばないハードボイルド風の設定など面白く読みました。
読了後、現代社会の色々についても考えさせられたりもしましたが、それをここで言うのはネタバレになっちゃうのでやめておきますね('∀`)

さて、20日のおやつと夕飯
ホットケーキミックスでドーナツ。
070620-1

オレンジページに、掻揚げが上手に出来るコツが載ってたので、早速!
掻揚げ。
070620-2

21日の夕飯
掻揚げ丼とキュウリのガリ和え。
070621





■自分控えレシピ
・ホットケーキミックスで作るドーナツ:ホットケーキミックス一袋(200g)、卵一個、プレーンヨーグルト大2(牛乳でも可)、砂糖小1。
砂糖は好みで調整。この量(小1)でほんのり甘いぐらい。
ボウルに全材料を入れてしっかりこねる。
手でちぎって丸めて、油170~180度ぐらいで揚げる。
揚げて出る泡が小さくなってきたら、竹串を挿して、中まで火が通っていれば出来上がり。

・掻揚げ、磯辺揚げ:ごぼうと人参のキンピラ、シメジ玉ねぎ人参桜海老で2種類の掻揚げ。
ちくわを半分に切り、青海苔を天ぷら粉に混ぜて磯辺揚げ。
小いわし(刺身用)、ナスの天ぷら。
大きい掻揚げは、平皿でいったんまとめてから揚げ油にそっと入れるとよい(参考:オレンジページ)。
油温は180度、底側が固まってきたら上から箸で2、3箇所突いてかたまりに隙間を作る(全体に満遍なく揚がる)。3分経ったら裏返して2分、最後に火を強くして30秒、引き上げたらバットなどに「立てて」並べれば油切れもよくからっと出来る。

天ぷら粉(旦那愛用)が少なかったので、小麦粉で作りました。
(大きい掻揚げ使用分量→小麦粉カップ1、溶き卵1、水150ml)
(ナス、小いわし使用分量→小麦粉大5、水大6(90ml)、片栗粉大1)

・掻揚げ丼:特記なし。

・キュウリとガリの和え物:ガリは以前、新ショウガを使って手作りしたもの。
キュウリは輪切りにして塩を振りしばらく置く。
手で絞って水気をしっかり切り、千切りにしたガリと、ガリの漬け汁少々で和えたら出来上がり。

掻揚げは平皿でまとめてから入れる、という方法で成功ヽ(・∀・)ノ
実はキンピラは、前日作ったけど唐辛子が利きすぎて辛くなってしまったもの(--; 天ぷらなら食べやすくなるかなー、と思って。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ambrosia06.blog80.fc2.com/tb.php/199-2604f10a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。