Vague〔veig〕
日々徒然と、ぼんやりと。

Oct25 ツナ大根の炒め煮

「延命措置の中止」法制化は妥当か(OhMyNews)
ttp://www.ohmynews.co.jp/news/20071025/16552
ここで取り上げるの延命措置の中止は、尊厳死という考えに基づくもので、安楽死とは別のものとして考えるらしいです。

急に法制化の動きが出てきたのは、先年、医師が患者の求めに応じて延命措置を中止して、数名の患者が亡くなっていたことが発覚したためらしいです。
そう、尊厳死=自殺という考えから生命保険が支払われなかったりもするらしいですね。

一読後の感想ですが、日本現代社会では馴染みが薄いものなので、一気に法制化しちゃうというのはやはり、時期尚早な気がします。
法の文章への個人の捉え方の違いや、医療側・患者側双方の理解の不一致などでトラブルがありそう。
で、またマスコミ辺りがその辺を煽るように書き立てて、世論が掻き回されたり…。

文中で弁護士会、医師会の言うように、まずはガイドラインの設定から始めるべきではないかな、と思いました。

話は変わりますが、有羽の発言。
You
「一口大まで切り刻む」とはなかなか骨の折れる作業ですね。

さて、昨夜のご飯。
なんか画像ぶれてますね…
ツナ大根の炒め煮、ささみのピカタ
071025


■自分控えレシピ
・ツナ大根の炒め煮:米の研ぎ汁を2カップ程度鍋に入れて火にかける。
大根と人参をフライパンで炒め、焼き色が付いたら鍋に移し、ツナ缶を汁ごと加えて煮る。
大根が透き通ってきたら、コンソメ塩コショウで気持ち薄めに調味して、しばらく煮詰めて出来上がり。

・ささみのピカタ:ささみは筋を取って開き、半分に切ってバットに並べ、酒を振ってしばらく置く。
フライパンで玉ねぎみじん切りを炒め、白ワインと水、ケチャップを煮詰める。塩コショウで調味して、バジル(乾燥みじん切りタイプ)を混ぜてソースの出来上がり。
ささみに茶漉しで小麦粉を両面にふりかけ、片面にクレイジーソルトも振る。
溶き卵を全体にまわしかけ、裏返して両面に玉子が付くようにする。
フライパンを熱し、ささみを焼く。
器に盛り、ソースをたっぷりかけて出来上がり。

スポンサーサイト

Comment

壁|-') チラッ
壁|*)彡サッ
2007.10.28 11:54 | URL | Ironika #qbIq4rIg [edit]
|;゚Д゚)ミラレテル・・・
2007.10.29 11:56 | URL | いおり #XmHeyEnw [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ambrosia06.blog80.fc2.com/tb.php/276-544262b1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。