Vague〔veig〕
日々徒然と、ぼんやりと。

Jan10 だし煮大根とえのきの明太子和え

最近、井沢元彦の「ユダヤ・キリスト・イスラム集中講座」という本を読みました。
多くの日本人には一神教の人々の宗教へのこだわりってちょっと理解しがたい部分がある。
それを踏まえて井沢氏が各宗教人と対談をしているのですが、これ、とても興味深かったです。
なかでも巻の後半に井沢氏の友人(アメリカ中西部に居住)の手紙が引用されてるのですが、この人の視点がとても分かりやすいので、ここだけでも読むといいかも、と思います(立ち読みでも何でも)。
読書感想文苦手なのでうまく言えなくて申し訳ないのですが、最近の世界情勢に少しでも興味があるならぜひご一読を。

さて、昨夜のご飯。
太刀魚のバター醤油焼きとダシ煮大根、えのきの明太子和え
070110


■自分控えレシピ
・太刀魚のバター醤油焼き:特記無し。

・ダシ煮大根:本だし昆布茶と少量の醤油、ひたひたの水で大根をひたすら煮るだけ。
食べるときにゆず胡椒をつける。

・えのきの明太子和え:えのきをざっと水洗いして耐熱皿にいれお酒をちょっとふり掛けラップをしてレンジにかける。
明太子は皮を取っておく。
ボウルに明太子、みりん、醤油少々を入れ、えのきを加えて混ぜ合わせる。
器に盛り、青ねぎと海苔を刻んでかける。

ダシ煮大根は、これのみだとかなり薄味なので、好みでゆず胡椒、カラシ、味噌などをつける。
えのきの明太子和えはシンプル。旦那サマはどうやら気に入った模様。

スポンサーサイト

Comment

ほほー、それは面白そうな本だ。
今度見かけたら覗いてみようかしら。
2007.01.11 14:49 | URL | 手袋 #83P47/vE [edit]
出版社は徳間書店、文庫本になってます。
あと、これに関してこういう批評をたまたま見つけたのでご参考まで。
○ttp://palestine-heiwa.org/note2/200502180141.htm
2007.01.12 00:20 | URL | いおり #XmHeyEnw [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://ambrosia06.blog80.fc2.com/tb.php/70-163b6d9c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。